オナ電サイトを使う環境も時代と共に変化

ウェブカメラに関してですが、あなたのお使いになるパソコンのタイプによって取り付け方が若干変わります。
例えばあなたのパソコンがノート型パソコンでしたら、画面横にクリップの様な感じではさめばOKです。
あなた自身を映すための距離としては十分です。
次にデスクトップ型のパソコンの場合ですが、CRTタイプの画面でしたら画面の上に乗せて下さい。
液晶タイプの画面でしたら、ノート型の液晶より若干厚みがあるので画面の下に置いてみて下さい。
続いてウェブカメラのレンズについてですが、オナ電サイトでの映像の場合、それほど大きな映像を配信するわけではないのですが、距離を取ってしまうと小さな映像になってしまいます。
ですからウェブカメラとの距離は2Mを目安にして下さい。
もし気になって2M以内での短い距離まで詰め寄ると逆に映像はぼやけてしまいます。
まず自分自身の映像がどう映るのか、どう配信されるのかを確認する必要があります。
次にインターネット回線についてですが、インターネットが急激に私達の生活の中に浸透したのは1998年。
その当時の主な回線はダイヤルアップ回線でした。
そして現代、以下の種類が増えました。

?ISDN回線
?ADSL回線
?ケーブル回線
?光ファイバー回線

オナ電サイトにおいてはこのダイヤルアップ回線とISDN回線がほとんど使われなくなりました。
ではどういった形で利用すればいいのか。
答えは一つ。
インターネット回線をADSLにしてみたり、光回線を使用すると若干変わると思われます。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

アダルト系オナ電サイトの利用者

NO IMAGE

オナ電サイトでチャットレディーを始めようと思っている方へ